粗相をしても優しかった風俗嬢

粗相をしても優しかった風俗嬢

投稿日:2015年4月26日 カテゴリ:今夜の特別な風俗体験談

酔っぱらった勢いで風俗嬢を呼んだのはいいけれど、その後デリ嬢の前で粗相をしてしまったことがあります。ソープではこういった話をたまに聞きますし、別のデリ嬢からは「ソープは酔っぱらいの客ばっかり」と聞いたことがありますけれども、それでも風俗では、それほどまでには粗相をする客はいないようですから、失態だったと今でも思っています。けれども、そのソープ勤務もあるデリ嬢から「飲んだ後にソープに来る人って多い。ていうかほとんど」といった話を聞いていたこともあって、自分は気をつけようと思っていたんです。なのにその時は飲み過ぎていたのですからやめればいいのに、嬢が到着するまでにホテルでさらに飲んでしまったのですよね。ホテルのなかに入ったという安心感もあり、さらにワインを開けてしまって、そして案の定の失態ですよ。けれども、唯一の救いだったのがその嬢が優しく対応してくれたことですよね。処理が終わった後にはちゃんとまたプレイしてくれましたし。