今宵も風俗に行きたくなるような風俗体験談をお届けします!

ヘッダーロゴ

風俗店のエッチな治療で元気もりもり

風俗Sに電話してホテルに来てくれたのは桃色のシャツに茶色のミニスカートのHちゃん。一緒にシャワーを浴びてやわ肌を楽しんだあとは、うつ伏せで最初にマッサージをしてくれた。これが意外と気持ちいい。全裸に膝枕でしてくれる肩揉みは下からおっぱいを見上げながらの良い眺めで肩こりもほぐれて最高だ。そして全身リップでは耳元から股間までねっとりと舐めまわしてなかなかのテクニック。アナルを責められながら竿をしごかれるとどんどん元気になってきてしまう。69の姿勢になってみるとHちゃんのあそこもヌレヌレになっているのが分かったのでマッサージのお返しにたっぷりと口でご奉仕してあげた。Hちゃんも感じてくれたみたいでフェラにも気合いを入れてくれて爆発寸前。限界が近いので騎乗位素股でたっぷり腰を振ってもらってフィニッシュした。意外と本格的なマッサージも味わえて心も体もあそこも元気もりもり。また風俗SでHちゃんを指名しちゃおうと思った。
渋谷 高級デリヘル 東京の清楚系風俗【シャングリラ】
image1 image2

寒い季節は風俗に限る

多くの風俗店があるものの、僕は絶対にデリヘルを利用することをオススメしますし、僕自身風俗で遊ぶ時はデリヘルしか利用していません。というのも寒い季節に外出なんて最悪以外の言葉を思い浮かびません。そんな寒い季節に外出する間にチンポは縮こまってしまうというわけです。ですから僕は近所の風俗W店を利用しています。特に女の子を指名したことはありませんが、常連になっているせいでしょうか、比較的レベルの高い女の子を送ってくれている気がします。このあいだやって来たRちゃん(20歳)は今風のゆるふわ系の女の子でしたが、愛嬌のある女の子でした。会話中に笑うと小さい笑窪ができて、そんなに特徴のある顔ではないですが、とても記憶に残る女の子でした。サービスの内容は豊富でしたし、テクニックは申し分ありませんでした。特にフェラチオが得意らしく、僕は60分コースを利用しフェラのみで二回はイカされてしまいました。遅漏の僕でも二回イッたのですから相当の腕前であることは言うまでもありません。
五反田の人気風俗店 巨乳の美女も多数在籍するピンクサロン[GHR]
image3 image4

高級デリヘルの女の子をどうにかしよう。

私が風俗の中でも一際興味をそそられるのが高級デリヘルです。普通の風俗と違いがあるのかが非常に気にはなりますが、そもそも高級ということなのでしっかりとした違いがあるのでしょう。とはいえ、冷静に考えてみれば根本的にはデリバリーヘルスであることに変わりはないため、どこかに良さがあるのでしょう。真っ先に思いつくことと言えば「どこまでのプレイが可能なのか?」ということ。男性ならば直ぐに想像してしまうと思います。風俗店ダルにも関わらず、ムフフな楽しい時間を過ごせるのではと期待が膨らみます。ですが、殆どが健全な運営をしているでしょう。しかし、会員制をとっても良いくらいのクオリティで運営をされているでしょうから、店舗や女性との付き合いが長くなれば自然と期待通りに遊べそうです。こんな想像や妄想をしてしまうのも、派遣型の風俗の特徴かもしれません。「デリヘル」という言葉自体を聞き慣れてしまっているせいでもありますが、デリバリーヘルスですから、派遣をされてくるものですし、密室で女性と2人きりで過ごしていれば色々な展開も考えられるわけです。サービスを提供していただいている時間は流石に女性も勤務時間内ですし、利用側もお金が取られます。ですが、知り合ってしまってから美味しい話を交渉したり持ちかければ誰だって食いつくものかもしれません。普通のデリヘルよりも高級料金を取るわけですから、その分女性の取り分も膨らむわけですが、やはりお店の収入分はある程度取られてしまいます。だからこそ、お金自体に魅力が増し女性も興味を示すのでしょう。女性自体も、常日頃から指名があるものでもなく、氏名がなければ待機で終わってしまいます。するとお給料にも響くわけです。そのようなビジネス心理も駆使すると効果的です。高級デリヘルの業界は東京都に多くの店舗が存在していますが、首都圏であっても電話の鳴り具合や集客状況はあまり良くないようです。ただでさえ高価なサービスですので、大衆サービスで無い分、不況などの影響も受けやすいことも頭に入れておく必要がありそうです。
iamge5 iamge6